ワードプレステーマ奮闘記:アフィリエイト系のテーマ4つ試して気づいたこと

今は、Lightningを使っていますが、もともとはアフィリエイト系のテーマにどっぷりの木村でした。

アフィリエイト系のテーマとは?

ビジネス系のテーマというよりもブログやアフィリエイトに

アフィリエイト系のテーマの条件

独断ですけれど、以下のテーマをアフィリエイト系のテーマと呼んでいます。

  1. アフィリエイトに特化したテーマであること
  2. 販売者がアフィリエイトを前提に推奨していること
  3. アフィリエイターが購入して販売していること
  4. 初心者でも簡単に使えるように様々な配慮がされていること
  5. ワードプレスの公式テーマとして登録がされていない
  6. ブログ型で設計されておりホームページぽくない

必ずしもアフィリエイト系のテーマが悪いわけではありません。

むしろ、これからワードプレスを始める方はアフィリエイト系のテーマから始めたほうが結果としてスキルが身につくのではないか?と考えています。私は、ワードプレスは大学生でもできる!と言い切っていますが、そのほとんどが、大学生の多くがアフィリエイト系のテーマを使ってワードプレスをスタートしているからです。

本当にワードプレスの修行には最適なテーマだと思います。

アフィリエイト系のテーマ

以下、これまで私が使ってきたアフィリエイト系のテーマです。

  1. infoplate5wp
  2. sinka
  3. 賢威6.2
  4. Affinger4
  5. Simplicity
  6. Xeory ※若干微妙

最後のXeoryについてはアフィリエイトのテーマとしては微妙かもしれませんが、アフィリエイトのひとつ上のレイヤーにあるコンテンツマーケティング系のテーマだったので掲載することにしました。ちなみに、Xeoryを使っていた時期もありました。

 

インプロ部編

インプロ部とは、こちらのサイトです。

インプロ部

今は、Affinger4で運用しておりますが、実はこれまでにテーマを4回変更してきた経緯があります。

infoplate5wp

デザインがスタイリッシュだったのと、当時は、このテーマを手掛けた未来派野郎HIROさんと吉田さんのファンだったので迷わず購入しました。

その後、サポートが弱く表示全体にガタがきたため、Sinkaに変更しました。

Sinka

2012年ごろに新世界アフィリエイトという情報商材を購入して、2014年後におまけのテーマとして、Sinkaがありました。シンプルだけれどおしゃれなデザインだったので、Sinkaに変更しました。

凄く使い勝手のよいテーマだったので、その時は凄く重宝していましたね。

賢威6.2

SEOに強いテーマと効いたので、Sinkaから賢威にのりかえ。SEOの効果があったのかはわかりません。賢威を使っていて気づいたことは、機能やプラグインが少ないため、物凄くカスタマイズが大変だったことでした。

おそらく、賢威がSEOに強いといわれる理由のひとつが、搭載されている機能が少ないためだと思います。その分、ソースコードが軽くなり、表示スピードが上がるからでしょう。賢威6.2を利用していたのは、約1年ほどでした。

2016年から本格的にHTML5やCSS3を学ぶようになり、賢威6.2がHTML1.0で創られていることを知り、別のテーマに変更したくなりました。その間に目を付けたのがAffinger4でした。

賢威7.0を使わなかった理由

本当は賢威7.0でもよかったのですが、賢威シリーズはアフィリエイターしか使っていないテーマだと気づきました。アフィリエイターが賢威を購入して、「賢威のSEOは凄いです!」とアピールして、賢威をアフィリエイトで販売する手法が目立っていたことです。

アフィリエイト系のテーマに疑問

先の、infoplate5WP、Sinka、賢威にも言えますが、アフィリエイターにしか使われていないテーマです。そして、その販売方法は、アフィリエイト向けのテーマをアフィリエイトで販売するための戦略。

ここらへんで、アフィリエイト思考のテンプレートにピリオドを打とうと考えました。

Affinger4もアフィリエイト系のテーマといえばアフィリエイト系のテーマだったわけですが・・・。

Affinger4にのりかえた理由

  • 情報商材アフィリエイター以外の方もAffinger4を使っていたこと
  • お試しのMICATAやStingerが予想以上に使いやすかった
  • 自分らしいコンテンツが作れると判断した

そんな理由からAffinger4を購入しました。価格も8000円ぐらいとお手頃で、何よりもボタンが充実していて、非常に使いやすかったです。ヘッダーの表示やテキストサイズの大きさなどに機能制限はありましたが、そこらへんはCSSをカスタマイズすれば自分が求めているページが作れそうかなと思えました。

この頃は、HTMLやCSSはばっちり理解していましたからね。

ひよこくんとフクロウくんのエニアグラム講座

性格タイプ~ひよこくんとフクロウくんのエニアグラム講座~

現在、ひよ子くんとフクロウくんのエニアグラム講座は、Simplicityで運用しておりますが、もともとはバズ部さんのXeoryでした。

Xeory編

非常に更新しやすいテーマだったので、個人的には重宝しています。また、当時はXeoryでホームページの作り方を友人や知人に教えていて、お小遣いを頂いていたので、自分が使わないわけにはいかない状態でした。

一方で、途中でちょっとした物足りなさを覚えました。

それは、Xeoryよりも高機能でデザイン性が高いテーマがワードプレス公式サイトにはたくさん登録されていたことです。ここに衝撃を覚えて、Xeoryから別のテーマにのりかえを検討していました。

Simplicity編

しかし、結局のりかえたのがSimplicityでした。Simplicityにのりかえた理由は、以下の通りです。

制作者をリスペクトした

Simplicityの制作者である寝ログのわいひらさんをリスペクトしたからです。

半身不随で寝たきりの状態で、寝ながらできる仕事を模索しているうちに、国内のワードプレス業界ならだれもが知っている有名人になったこと。しかも、顔出しなしで・・・。

自身が半身不随で支援が必要なのにもかかわらず、逆にワードプレスを通じて私たちを支援している!そんなわいひらさんの生き方に感動を覚えました。

そんなわいひらさんに興味を持ち、Simplicityを採用。

Simplicityを試した結果

一瞬で自分好みのページができたこと。これにはビックリでした。CSSをいじって改造してみたかったのですが、カスタマイズすらする必要もないほど、完璧な設計で驚きました。

また、どのテーマよりもアフィリエイト向けの設計をされていました。アフィリエイト系のテーマはいらないのでは?と思ってしまったくらい。

結論:日本で最高のテーマは?

日本で最高のテーマは、Simplicityだと個人的には考えています。それは初心者に優しいことや機能が充実しているところ。デザインにこったスキンが無料で手に入ること。ワードプレスのテーマの中では至りつくせりのレベルかと思います。

では、なぜこのページはLightningか?

お客様の属性が違うからです。私のお客様は、ブログではなくビジネスサイトを求めています。その場合、Simplicityですと、お客様のニーズには合わないんですね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です